• Takayuki Sugawara

第1174回 経営者モーニングセミナー

最終更新: 2020年7月16日

解説:(一社)倫理研究所 川崎 康夫 参与

テーマ:万人幸福の栞 第13条 「本を忘れず、末を乱さず」後編


今回、故川崎康夫先生のDVD研修に参加し、以前、我が単会の会員減少が続く中、正法人会を目指していた時のエピソードを思い出しました。当時、川崎先生の講話で、第15条「信成万事」の一節に、「信ずると言う事は、事実そうであるから、それと信ずるのではない。(中略)本当に信ずれば、そうなるのであり、必ず信じた通りにさせるのである。」この言葉で仲間を信じ、己を信じて普及活動を行った結果、正法人会に昇格できました。「そうさせるとは、大宇宙の願いであり、我欲が無ければそうさせる。」と解説されました。

今回も、心意(こころ)と行為(おこない)が一致しないと「締まりのない、だらしない人生」を送るこ

とになる。との戒めを頂きました。やはり、川崎先生の講話は素晴らしい!万人幸福の栞は、「私にとって人生の道標」です。


宮城県倫理法人会 副会長 ㈱佐藤酸素 佐藤 俊明

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1193回 経営者モーニングセミナー

講師:山形県倫理法人会 監査 法人レクチャラー ㈲布施弥七京染店 会長 布施 富將 様 テーマ:「役を知り、役に徹す」 本日の講話は昨夜に引き続き、山形県倫理法人会、布施富將監査でした。震災の年の9月に新しい単会を立ち上げたお話の中で、普及拡大を富士山に例えられ、裾野を広げると美しい山の形になるように、倫理の良さを伝えていかなければいけない・・・等のお話を頂きました。そしてお役を頂く事の大切さにつ

第1192回 経営者モーニングセミナー

講師:株式会社 Pallet (パレット) 代表取締役 羽 山 暁 子 様 テーマ:「社員と組織の幸せを両立する~これから時代に必要な『職場共同体感覚』とは~」 社員と組織の幸せを両立する「職場共同体感覚」とは?初めて耳にする言葉でした。羽山さんの軽快な講演の中で、2つの言葉が印象に残りました。ひとつは、「相手の関心に関心を持つこと。」そうすると、人は楽しそうにたくさん話をしてくれる。もうひとつは

第1191回 経営者モーニングセミナー

講師:(株)保坂 代表取締役 保坂 浩一 様 テーマ:『令和3年度・活動方針について』 倫理法人会において「役職」を受けるという事は、その時は本人にとって負担になるかもしれませんが、役を通して学んだ経験や出会いは、確実に自分自身の器を深めてくれるものであると、今回の講話で教えて頂きました。私も弱い人間なので、ついつい断る理由を探す癖がついておりましたが、重要な頼まれごとがあった時は自分の肥やしにな