• Takayuki Sugawara

第1194回 経営者モーニングセミナー

講師:仙台青葉倫理法人会 副会長 法人レクチャラー 仙台市議会議員 佐藤わか子 様

テーマ:「苦難福門。ピンチはチャンス!」~倫理の真髄は実践である。実践が全て~


小学6年生時の苦難。20歳時の会社で孤立した人生最大の困難。

・苦難がその人を鍛えあげる。磨きあげる。

・苦難は大成しようとする人の栄養剤。・・・など苦難をどう捉えるか?でその人の道が決まる。

苦難の門の裏側にくっついている幸福を、ひっくり返して手にする事が大切!

苦難を全て受け止めて、諦めずに対処する姿勢。講話者の貴重な倫理体験講話でした。


普及拡大委員長 キクチ設備工事㈱ 菊地敏明

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1202回 経営者モーニングセミナー

講師:(株)KEY 取締役 水野早貴 様 テーマ:私たちの「株式会社KEY.」の過去・現在・未来 早貴さんのキャラクターの根源を知りたいと思っていたので、楽しみにして来ました。引っ越しの経験や尊敬する人物との出会い、そして現在の原点となる活動の経験を経て、今の早貴さんがあるという、非常にリアルなお話でした。常に「KEY」ワードは家族。この想いが様々なシーンを作っていくのでしょう。また、お話にあった

第1201回 経営者モーニングセミナー

講師:会員リレースピーチ テーマ:令和3年のスタートにあたり「今年の抱負を熱く語ろう!」 さて、新年を迎えてのMSのスタートは、毎年恒例となりました、自らの抱負を述べるという企画でした。やっぱり皆さん新たな思いを胸に、新年を迎えていらっしゃるんですね。倫理を学んでいらっしゃる方々のコメントはどれも素晴らしいもので、大した決意も述べられなかった私は愚か者を露呈してしまいました。学びを深めるべく、苦行

第1200回 経営者モーニングセミナー

講師:宮城誠真短期大学 講師 櫻井正昭 様 テーマ:「大震災から学んだこと」 震災当時、気仙沼の鹿折中学校で教頭として赴任されていた櫻井先生。津波の被害を受けた沿岸地域での経験談をお話頂きましたが、鹿折地区は津波よりも火災での被害が大きく、45号線を境に町の半分が焼けてしまったそうです。櫻井先生自身も被災された身でありながら、勤めていた中学校を避難所にするため卒業式の準備もそのままに開放し、地域の

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会