オールメーカーとして
日本の食文化を守る。

中村信一郎 Nakamura Shinichirou                         ナカリ株式会社

倫理入会 平成8年
”ナカリの強み”は何ですか?

一言集約すれば「オールライスメーカー®」であると言うことです。
私たちナカリは、全てのお米を取り扱うメーカーです。炊飯器で炊いて食べる「主食用」のお米から、おせんべいや日本酒・焼酎の原料になる「加工原料用」のお米まで、幅広い規格のお米の中から、お客さまのご要望に合ったお米を適正価格で提供します。価格で言えば、@50円/㎏~@500円/㎏までのお米を@5円/㎏刻みでご提案出来ます。お米のことなら何でもおまかせ下さい。

お客さまに選ばれるために
大切にしていることは何ですか?

品質・適正価格・安定供給の3つを大切にしています。同業他社の追随を許さない技術と圧倒的な設備で、安心・安全なお米をユーザーさまに提供しています。食品メーカーさまへの供給を主としており、特に異物除去精度では日本一を目指しております。年に一度の収穫である米は、作柄の変動によって相場価格や調達量が大きく左右されます。一年を通じて安定供給するための在庫・生産体制も他社とは一線を画す規模を誇ります。

目指す組織像は?

企業活動を通じて、すべてのステークホルダーに笑顔の輪を広げられる企業を目指しています。そのためには、まずはナカリで働く社員が幸せを感じられる会社であることが必要だと感じ、インナーブランディングに力を入れています。一例として、「いい会社をつくろう!!」のスローガンを掲げました。仕事ひとつひとつの目的や意味づけを共有し、活発なコミュニケーションとチームワークを通じて、仕事の達成感や納得感を高められるよう、日々活動しています。 SDGsの取り組みも外務省HPに登録され、全社員が自分事と捉えて活動を広げています。

倫理での学びを取り入れた活動はありますか?

「職場の教養」を取り入れた、”活力朝礼”を導入しています。ナカリでは朝礼の場を、会社の中の最も重要な活動として位置づけしています。毎日、約50名が参加して、学びの場であり、自己研鑽の場であり、共有の場であり、自身への決意の場であり、様々な意義を理解している前提において社員は参加しています。又、大崎倫理法人会のイブニングセミナーには社員が自ら率先して参加し、毎回、約30名が学んでいます。

ナカリ株式会社
〒981-4271

宮城県加美郡加美町羽場字山鳥川原9-28-4
TEL/(0229)63-3167(代) FAX/(0229)63-7528

https://www.nakari.jp/

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会