主な活動内容

経営者モーニングセミナー

 

倫理法人会といえばモーニングセミナーです!
毎週1回開催されている、早朝の経営者のための勉強会です。
朝型の生活習慣を体得するとともに、会員同士の交流・情報交換の場として、倫理法人会の活動の柱となっています。

企業の活性化は朝のスタートです。朝方の生活習慣を体得する。先ずは経営者が自己改革をはかり、率先して模範を示すことで社風に影響を及ぼし土壌が変わり始めます。会員企業の交流の場として、情報交換の場としてまた、ひとと人との出会いの場として、会員みんな朝から元気です!チョッと元気がなくなったなと云うあなたも「元気パワー」を吸収して日々の活力源としてご参加下さい!

毎週火曜日、朝6時より、1時間の勉強会です。

◇会場は、宮城誠真短期大学 〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼一丁目27-2
◇会員は原則、他の地区のモーニングセミナーに無料で参加できます。
◇モーニングセミナータイムスケジュール
・万人幸福の栞の輪読
・会員スピーチ
・講師の講和
◇朝食会(情報交換・交流の場)

​倫理経営講演会・経営者の集い

 

倫理研究所の研究員・法人スーパーバイザーの講演と、経営者でもある法人会員による事業体験の発表などで構成されています。
同じ経営者の苦労話や実践などが聞ける絶好の機会です。

​ランドセルは海を越えて

 

宮城県大崎倫理法人会(大崎市、加藤義一会長)は、アフガニスタンの子どもたちの学習を支援するキャンペーン「ランドセルは海を越えて2017」に協賛し、中古ランドセルや未使用文房具の寄付を募っている。
受け付ける中古ランドセルは、金具などが壊れていない使用可能なもの。文房具はノートや鉛筆などで未使用品に限る。


キャンペーンは、発展途上国の女性の命と健康を守る活動をしている公益法人ジョイセフ(東京、明石康会長)などが2004年に始めた。物資が不足しているアフガニスタンに毎年2万個ほど送っているが、需要の4分の1にも満たないという。


大崎倫理法人会は200個を目標に募集中。寄付希望者は24日までの平日午後1~5時に電話連絡の上、同市古川駅前大通6丁目の法人会事務局に持ち込むか送付する。締め切り後もランドセルを随時受け付け、来年分に回す。連絡先は0229(87)3445。

宮城県大崎倫理法人会
住所: 〒989-6162 宮城県大崎市古川駅前大通6丁目1−21
電話:0229-87-3445

​職場の教養

職場では、毎朝『職場の教養』を活用した朝礼を実施。喜び溢れる働きの輪を広げています。

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会