• Admin

第1109回 経営者モーニングセミナー

最終更新: 6月1日


講師:古川支援学校 校長 石澤浩二 様

テーマ:「古川支援学校と特別支援教育の現状と課題」

特別支援学校、古川支援学校の実状と特別支援教育のあり方について、お話を頂きました。現在、特別支援教育を必要とする方が、増加傾向にある中で、障がいのある方に対しての環境が、変化してきている事を知りました。障がいや支援学校に対して、ネガティブな考えや思いがあった時代に比べ、情報が豊富な現代は、様々な障がいについての正しい理解・情報を得やすく、家族や地域住民など、周囲のあたたかい見守りの中で、共に育てるという思いが、少しずつ人々に根付いてきている事を感じました。障がいの有無ではなく、誰もが互いを認め合い尊重し、笑顔で過ごせる日本、大崎になってほしいと思います。 ご講話の合間には、石澤校長先生のユーモアもあり・・・笑顔が輝く朝となりました。ありがとうございました。

(有)髙橋商運 髙橋由真


最新記事

すべて表示

第1184回 経営者モーニングセミナー

講師:大崎倫理法人会 会長 (株)アーバンディレクト 代表取締役 加藤義一 様 テーマ:『感謝!』 名実共に大崎倫理法人会の「ミスター倫理」である加藤会長の会長職最後の講話でした。30歳で倫理法人会と出会い、それからの22年間の倫理活動の実践。その実践による自らの事業や家族への着実な成果は誰もが認めているところだと思います。今日の講話の中にも、実体験から湧き出た至極のとても素敵なフレーズが沢山あり

第1183回 経営者モーニングセミナー

講師:県内レクチャラー 仙台はせくら倫理法人会 専任幹事 ㈱みずき 代表取締役 千葉政三 様 テーマ:『受け入れる』~癌に教えられた倫理のありがたさ~ 倫理の学びの一つに「受けきる」がありますが、千葉様は腎臓がんの告知を受けた時、不思議と受け入れる事が出来た。どうせなら「日本一明るいがん患者」を目指そうと考えられた。これが倫理で学んできた成果なのだろう・・・と話されたのが印象的でした。本業の植木屋

第1182回 経営者モーニングセミナー

講師:KMインターナショナル 代表 中 正宏 様 テーマ:「ウィズコロナに備える」~中小企業向け新時代の海外販路開拓方法~ 本日の講話はハンバーグチェーン店マネージャーから劇的に転身を遂げた、中正宏さんで「ウィズコロナに備える」でした。海外を飛び回る中さんにとって、今回のコロナ蔓延は大きな影響があったのでは?と思っていたのですが、結果的には業績好調だそうです!その理由は「オンラインの効果的な

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会