• Admin

第1113回 経営者モーニングセミナー

最終更新: 6月1日


講師:宮城県大崎市産業経済部 世界農業遺産推進監 武元 将忠 様

テーマ: 『大崎耕土』世界農業遺産認定と今後の展開

大崎耕土がどう評価され「世界農業遺産」に認定されたのかをご説明いただき、地域に対しての理解が深まりました。広い平野に奥羽から流れ出る豊かな水資源があるため、昔から豊作地帯だったんだと思い込んでいました。ところがヤマセが吹いたり、湿地地帯であったりと土地条件は、相当悪かったようです。我々の先輩方が気の遠くなるような、時間と労力を以て地道に築き上げてきたからこそ、世界に認められるまでになった・・・胸が熱くなりました。

青年委員長 農活 今野 真二


最新記事

すべて表示

第1184回 経営者モーニングセミナー

講師:大崎倫理法人会 会長 (株)アーバンディレクト 代表取締役 加藤義一 様 テーマ:『感謝!』 名実共に大崎倫理法人会の「ミスター倫理」である加藤会長の会長職最後の講話でした。30歳で倫理法人会と出会い、それからの22年間の倫理活動の実践。その実践による自らの事業や家族への着実な成果は誰もが認めているところだと思います。今日の講話の中にも、実体験から湧き出た至極のとても素敵なフレーズが沢山あり

第1183回 経営者モーニングセミナー

講師:県内レクチャラー 仙台はせくら倫理法人会 専任幹事 ㈱みずき 代表取締役 千葉政三 様 テーマ:『受け入れる』~癌に教えられた倫理のありがたさ~ 倫理の学びの一つに「受けきる」がありますが、千葉様は腎臓がんの告知を受けた時、不思議と受け入れる事が出来た。どうせなら「日本一明るいがん患者」を目指そうと考えられた。これが倫理で学んできた成果なのだろう・・・と話されたのが印象的でした。本業の植木屋

第1182回 経営者モーニングセミナー

講師:KMインターナショナル 代表 中 正宏 様 テーマ:「ウィズコロナに備える」~中小企業向け新時代の海外販路開拓方法~ 本日の講話はハンバーグチェーン店マネージャーから劇的に転身を遂げた、中正宏さんで「ウィズコロナに備える」でした。海外を飛び回る中さんにとって、今回のコロナ蔓延は大きな影響があったのでは?と思っていたのですが、結果的には業績好調だそうです!その理由は「オンラインの効果的な

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会