• Admin

第1126回 経営者モーニングセミナー

更新日:2020年6月1日


講師:七十七銀行 古川支店長 黒田 隆士 様

テーマ: 「地方経済と今後の展望」

今回は、創業140周年の老舗、七十七銀行黒田支店長から講話をして頂いた。経営環境では、急ピッチで人口の減少傾向で、仙台、福島を除く東北4県の人口が今後スピーディに減少して行き、60歳以上の経営者にあっては廃業の予定があって、大きく経済が変わって行く。トヨタ、東京エレクトロンの物作りの大手メーカーの進出で、仙台圏に一極集中し、これを取り巻く地元でのビジネスチャンスもあろうか。そこで他県の銀行も宮城へ支店を出してきた。そこで七十七銀行では、2018年4月より3年間の中期経営計画を策定し、今までのお金を集めてお金を貸すから地域密着銀行として、お客さんからニーズを聞き、最適なソリューションの提供で地域と共に、ベストコンサルティングバンクを目指すと言うお話でした。お金を借りたいな~と言う人は、黒田支店長にご相談しては如何でしょうか?

普及拡大委員長 ㈱美研 今泉信吾



155回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1193回 経営者モーニングセミナー

講師:山形県倫理法人会 監査 法人レクチャラー ㈲布施弥七京染店 会長 布施 富將 様 テーマ:「役を知り、役に徹す」 本日の講話は昨夜に引き続き、山形県倫理法人会、布施富將監査でした。震災の年の9月に新しい単会を立ち上げたお話の中で、普及拡大を富士山に例えられ、裾野を広げると美しい山の形になるように、倫理の良さを伝えていかなければいけない・・・等のお話を頂きました。そしてお役を頂く事の大切さにつ

第1192回 経営者モーニングセミナー

講師:株式会社 Pallet (パレット) 代表取締役 羽 山 暁 子 様 テーマ:「社員と組織の幸せを両立する~これから時代に必要な『職場共同体感覚』とは~」 社員と組織の幸せを両立する「職場共同体感覚」とは?初めて耳にする言葉でした。羽山さんの軽快な講演の中で、2つの言葉が印象に残りました。ひとつは、「相手の関心に関心を持つこと。」そうすると、人は楽しそうにたくさん話をしてくれる。もうひとつは

第1191回 経営者モーニングセミナー

講師:(株)保坂 代表取締役 保坂 浩一 様 テーマ:『令和3年度・活動方針について』 倫理法人会において「役職」を受けるという事は、その時は本人にとって負担になるかもしれませんが、役を通して学んだ経験や出会いは、確実に自分自身の器を深めてくれるものであると、今回の講話で教えて頂きました。私も弱い人間なので、ついつい断る理由を探す癖がついておりましたが、重要な頼まれごとがあった時は自分の肥やしにな