• Admin

第1135回 経営者モーニングセミナー

更新日:2020年6月1日


講師:宮城県倫理法人会 普及拡大副委員長 (株)国本 専務取締役 引地 元 様 テーマ:「三代目の後継者として」

本人曰く、「国本はいい会社」。創業者で早く亡くなられたお祖父さん。その後を歯を食いしばって乗り越えたお祖母さん。次を受け継いだお父さん、お母さん。そして現在、兄と共に3代目として、「自分はこの【国元】の歴史の中に、立たせてもらっている、と今は思えるようになった。」・・・素敵なコメントです。

「自分の慢心、勘違い、調子に乗っていた事を、大崎倫理法人会の専任幹事の役職を受け、役に徹したことにより気づかせてもらった。」・・・どうしたの?元ちゃん!素晴らしすぎ。これからの目標は、「現在創業68年の【国本】を自分たちの力で100年企業にすること。そして、それをしっかりと次世代へ引き継ぐこと」 ・・・もう100点満点。これからも【国本】はもっともっと”いい会社”になって行くことでしょう。 (忘れていたアンポンタンが顔をださなければ・・・ね!)

ナカリ(株) 副会長 中村 信一郎


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1193回 経営者モーニングセミナー

講師:山形県倫理法人会 監査 法人レクチャラー ㈲布施弥七京染店 会長 布施 富將 様 テーマ:「役を知り、役に徹す」 本日の講話は昨夜に引き続き、山形県倫理法人会、布施富將監査でした。震災の年の9月に新しい単会を立ち上げたお話の中で、普及拡大を富士山に例えられ、裾野を広げると美しい山の形になるように、倫理の良さを伝えていかなければいけない・・・等のお話を頂きました。そしてお役を頂く事の大切さにつ

第1192回 経営者モーニングセミナー

講師:株式会社 Pallet (パレット) 代表取締役 羽 山 暁 子 様 テーマ:「社員と組織の幸せを両立する~これから時代に必要な『職場共同体感覚』とは~」 社員と組織の幸せを両立する「職場共同体感覚」とは?初めて耳にする言葉でした。羽山さんの軽快な講演の中で、2つの言葉が印象に残りました。ひとつは、「相手の関心に関心を持つこと。」そうすると、人は楽しそうにたくさん話をしてくれる。もうひとつは

第1191回 経営者モーニングセミナー

講師:(株)保坂 代表取締役 保坂 浩一 様 テーマ:『令和3年度・活動方針について』 倫理法人会において「役職」を受けるという事は、その時は本人にとって負担になるかもしれませんが、役を通して学んだ経験や出会いは、確実に自分自身の器を深めてくれるものであると、今回の講話で教えて頂きました。私も弱い人間なので、ついつい断る理由を探す癖がついておりましたが、重要な頼まれごとがあった時は自分の肥やしにな