第1138回 経営者モーニングセミナー

更新日:2020年6月1日


講師:(株)リフレッシュかむろ 代表取締役 宇和野 文昭 様 テーマ:「ふりかえれば・・・」

大崎倫理法人会20周年にふさわしい、宇和野さんのお人柄がにじみ出た、ほのぼのとした講話でした。 大農家の家系で育ち、伯父さんを戦争で亡くされ、伯母さん達の心から戦争の痛みは消えない状況にある事、東日本大震災140回分に相当する人命を失った事実に、戦争の悲惨さを改めて感じました。紙製のグローブでの野球や、漫画本を読みたい一心での風呂焚きのエピソードも面白く、中学時代に褒められた本読みから、文章の読み書きを得意とする宇和野さんの勤勉さに繋がっている事も印象的でした。倫理の実践では、親の足はおろか全身を洗う事で、最高に喜んで貰えた事、お蔭で本人も充実感を得る事ができ、今の家族円満に結びついているのだと感じました。先輩を見習って、倫理の実践を少しずつ積み上げていきたいと思います。

日本クリーンオイル㈱ 恵比寿 淳


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第1193回 経営者モーニングセミナー

講師:山形県倫理法人会 監査 法人レクチャラー ㈲布施弥七京染店 会長 布施 富將 様 テーマ:「役を知り、役に徹す」 本日の講話は昨夜に引き続き、山形県倫理法人会、布施富將監査でした。震災の年の9月に新しい単会を立ち上げたお話の中で、普及拡大を富士山に例えられ、裾野を広げると美しい山の形になるように、倫理の良さを伝えていかなければいけない・・・等のお話を頂きました。そしてお役を頂く事の大切さにつ

第1192回 経営者モーニングセミナー

講師:株式会社 Pallet (パレット) 代表取締役 羽 山 暁 子 様 テーマ:「社員と組織の幸せを両立する~これから時代に必要な『職場共同体感覚』とは~」 社員と組織の幸せを両立する「職場共同体感覚」とは?初めて耳にする言葉でした。羽山さんの軽快な講演の中で、2つの言葉が印象に残りました。ひとつは、「相手の関心に関心を持つこと。」そうすると、人は楽しそうにたくさん話をしてくれる。もうひとつは

第1191回 経営者モーニングセミナー

講師:(株)保坂 代表取締役 保坂 浩一 様 テーマ:『令和3年度・活動方針について』 倫理法人会において「役職」を受けるという事は、その時は本人にとって負担になるかもしれませんが、役を通して学んだ経験や出会いは、確実に自分自身の器を深めてくれるものであると、今回の講話で教えて頂きました。私も弱い人間なので、ついつい断る理由を探す癖がついておりましたが、重要な頼まれごとがあった時は自分の肥やしにな