• Admin

第1142回 経営者モーニングセミナー

最終更新: 6月1日


宮城倫理経営塾第19期卒塾生報告会 報告者:

(株)仙北商会 鈴木淳市 様

菅公(株) 菅原 美紀 様

先ずは、鈴木さん、菅原さん、卒塾おめでとうございます。私にとってお二人は、知己朋友ですので、非常に喜ばしく思っています。この経営塾の期間中は、苦しく、そして濃密な非日常の中で、倫理(みち)の一端に触れることができた六か月間であったと思います。今回、発表された経営理念において、私が感じたキーワードは、それぞれ「生活のプラットフォーム」と「多様性に光」です。双方ともに、これからの自社の在り方を端的に、そして美しく表現した言葉であると感じました。既に諸先輩方から聞いていると思いますが、塾が終わると、目が回るくらい仕事が忙しくなります。それは、あなたの「心が整う」ことにより仕事への態度がより良い方向へ変化するからだと思います。この「整った心」を大切にし、これからの社業、地域、そして家庭のために尽力して行きましょう!

朝礼副委員長 (株)千葉愍治商店 千葉 香一


最新記事

すべて表示

第1184回 経営者モーニングセミナー

講師:大崎倫理法人会 会長 (株)アーバンディレクト 代表取締役 加藤義一 様 テーマ:『感謝!』 名実共に大崎倫理法人会の「ミスター倫理」である加藤会長の会長職最後の講話でした。30歳で倫理法人会と出会い、それからの22年間の倫理活動の実践。その実践による自らの事業や家族への着実な成果は誰もが認めているところだと思います。今日の講話の中にも、実体験から湧き出た至極のとても素敵なフレーズが沢山あり

第1183回 経営者モーニングセミナー

講師:県内レクチャラー 仙台はせくら倫理法人会 専任幹事 ㈱みずき 代表取締役 千葉政三 様 テーマ:『受け入れる』~癌に教えられた倫理のありがたさ~ 倫理の学びの一つに「受けきる」がありますが、千葉様は腎臓がんの告知を受けた時、不思議と受け入れる事が出来た。どうせなら「日本一明るいがん患者」を目指そうと考えられた。これが倫理で学んできた成果なのだろう・・・と話されたのが印象的でした。本業の植木屋

第1182回 経営者モーニングセミナー

講師:KMインターナショナル 代表 中 正宏 様 テーマ:「ウィズコロナに備える」~中小企業向け新時代の海外販路開拓方法~ 本日の講話はハンバーグチェーン店マネージャーから劇的に転身を遂げた、中正宏さんで「ウィズコロナに備える」でした。海外を飛び回る中さんにとって、今回のコロナ蔓延は大きな影響があったのでは?と思っていたのですが、結果的には業績好調だそうです!その理由は「オンラインの効果的な

一般社団法人 倫理研究所 大崎倫理法人会  大崎市古川駅前大通6丁目1-21 TEL.0229-87-3445

© 2017 by 大崎倫理法人会